車検

自動車を所有していると様々な維持費がかかります。
主に「税金」「ガソリン代」「保険料」「定期的に行うメンテナンス費用」があります。
この4項目だけでも計算してみると年間に数十万円かかっているでしょう。

だからこそ、なんとか節約しよう!どうにか安くなる方法はないの?とおもっている人は多いはずです。
今回は「メンテンス費用」!うまくできればコストダウンにつながる車検の部分について取り上げていきます。

そもそも車検とは?

車検とは正式には自動車継続検査とよばれています。道路運送車両法にのっとって保安基準に適しているかの検査をすることです。

この基準に適していなかったり、道路交通法に違反している場合は車検に通ることはできません。
例えば

・ヘッドライトが点かない
・車高が低い
・違反切符を切られているのに反則金が未納
・自動車税が未納



など、他にも車検に通らない項目が多数存在します。

車検の有効期限が切れている状態で公道を走ることは違反です。車検が切れている状態で事故を起こしてしまったり、重大な違反を犯してしまうと免停や免許証取り消しなど重い罰則が科されてしまいます。

しっかりと自分で車検の満期日を確認したり、車検に至るまでの定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。

車検はどこでとれるの?

車検をとってくれる機関はいくつかあります。

・認可を受けているディーラー
・整備工場
・自動車版売店
・ガソリンスタンド

などです。基本的にはこのような業者に頼んで車検をとってもらうことが多いです。もう1つの方法としては直接、車を使用している本人が運輸局や軽自動車協会に持ち込んで車検を受けるというもの!

一般にユーザー車検といわれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました